Kansai University of Health Sciences / e-learning for Moodle

課題提示

課題提示

ようこそ、KUHS2へ。
ここでは現役4年生用に、課題を提示させていただいております。
今回は、前期中間試験までの課題を提示させいていただきます。
やる・やらないは、あなたの自由です。

前期中間試験(6月18日)までの課題 Part 1

4月18日から土曜日・日曜日に行う週末テストをやり、間違えた問題については解説を書いてください。(翌週土曜日・日曜日にやり直しテストをします。)

余力のある方は、以下のpart 2~part 4までを行ってください。

前期中間試験(6月18日)までの課題 Part 2

まずは、「総合演習(4年)試験/模擬試験(2・3年)対策用」- 「前期中間試験対策テスト」をやってみましょう。前期中間試験と同じ問題数で過去の国家試験問題が出題されます。
ここで、提示されるのは、1~12が「解剖学」、13~24が「生理学」、25~36が「病理学概論」、37~48が「臨床医学総論」、49~60が「臨床医学各論」となっています。どちらの教科が弱いのか、問題のどこを覚え間違いをしているのか、しっかり見直しをしましょう。

見直しの仕方は、成績の番号など青字になっているところをクリックすると、過去にやった問題の見直しが出来ます。解説も入っていますので、ノートに書く、音読などして、身につけましょう。

前期中間試験(6月18日)までの課題 Part 3

とくに、弱い教科が決まったら、はり師・きゅう師国家試験問題(科目別)30問バージョンあるいは、はり師・きゅう師国家試験問題(科目別)15問バージョンを連続して7~8割正解が5回以上継続して取れるようにしましょう。

Part2~3を繰り返してください。

あと、成績に伸び悩んでいる人は、「KUHS2 勉強の仕方」「KUHS2 勉強の仕方 part2」を読みましょう。
きっと参考になると思います。

a:1022 t:1 y:0

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional