Kansai University of Health Sciences / e-learning for Moodle

FrontPage

はじめまして

ようこそ!
関西医療大学はり灸スポーツトレーナー学科国家試験対策室

KUHS2のホームページを使用し、より簡単、素早く、国家試験対策の勉強をすることができます。

ただし、登録&使用者は、関西医療大学の学生&教職員に限ります。ご了承ください。

KUHS2を使う心得とは?

KHUS2は、横田矗教授が作られたKUHSの流れを汲んで、e-leaningという次世代の勉強ツールです。KHUS2を使うに当たって、以下の約束を守ってもらう必要があります。

 以下のルールを忘れないようにしてください。(破った場合は、KUHS2のHPを削除する可能性もあります。)

  • アカウント(ユーザ名やパスワード)をほかの人に教えない。
    • 成績が混在します。
    • 解説を書いてくれた方に失礼です。
  • とりあえず、問題を何度もやる。
    • 時には、間違えた問題やわからないことは、教科書を開いて調べることが大切です。
    • どうしてもわからない場合は、「わからない」と教員に聞きに行きましょう。
  • 問題をとりあえず、こなすことが大事!
    • 科目別でやっていると、その科目ごとでの点数ばかり気にします。前半80問、後半80問、やるだけの集中力をつけてください。
    • 国家試験は、150問ずつ(はり師:共通科目140問+はり理論10問、きゅう師:共通科目140問+きゅう理論10問)です。
  • 解説に関しての取り決め
    • 解説は、自分のノートに写すなど、覚えやすいように活用してください。
    • 何度も同じ問題を解いて、完全に覚えるぐらいにしましょう。
    • 解説が間違っている場合は、きちんと報告する。
    • こう書いたらわかりやすいなど、思いついたらどんどん報告してください。
  • このやり方に執着しない。
    • e-learningでやりっ放しの人もいます。(正直、身につきません)
    • 人によって勉強のやり方は様々です。(パソコンが合う人、疲れる人・・・)
    • 自分にあった勉強の仕方を探しましょう。(但し早急に!)

是非 ご活用下さい!!

困ったことは、本HPで投稿・質問してがんばりましょう!

使い方の詳細は、こちらをご覧下さい。

a:71711 t:3 y:91

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional